Archive for 3月, 2015

クレジットカードで精神の安定を

3月 13th, 2015

クレジットカードの審査を受けることを考えているみなさん。クレジットカードを実際に持った後のことは考えているでしょうか。
カードが家にある。手元にある。このことだけで満足してはいけません。しっかりとそのカードにあった利用シーンで使ってこそ意味があるのです。カードを持っているだけではそれこそ宝の持ち腐れ。しっかりと利用していきましょう。
そしてポイントを貯めて、ポイントを有効活用してさらなるショッピングを。または遠く後に旅行。楽しみ方も人それぞれです。
カードのポイント還元率もカードごとに設定がちがうので、ポイント還元率でクレジットカードを選ぶ基準にしても良いかもしれませんね。


-クレジットカードを持てば大人の気分-

クレジットカードを持っていればきっと、それだけで大人になった気分がするかもしれません。審査に通るというのはそれだけで、大人の入り口に足を踏み入れたという気分になるかもしれません。審査の甘いカードから申し込んでみましょう。
審査で受かるというのは大人として認められたと、そんな気分になる気がしませんか?
大人、というのはあまりに漠然としていますが、クレジットカードというきっぱりとした見た目にわかりやすいものを基準にすれば、自分の気分的にも踏ん切りをつけやすいのは無いでしょうか。踏ん切りをつけるということ。
子供時代にお別れを言うということ。これは簡単そうで難しいです。もしかしたら大人になったのは気分だけで、ずっと子供を抱えて生きていくのかもしれません。


クレジットカードで感じる精神面の余裕

心と体に余裕を感じていないと、前向きに生きていくのは難しいです。
お金を持っているということ。金銭面の余裕を心に抱えているということ。これは精神的に安定することにつなげることができます。クレジットカードが財布に入っているということ。これだけで人は安心してしまうものです。
安心していないと日々生活することも難しいです。いつもどこかからの危険を恐れながら生きるのはこわい。
人から嫌われるのも怖いですし、見捨てられるのも怖い。
その不安な気持ちを一つ一つ、潰していきましょう。そしていつか、自分の心の中に何一つ不安な気持ちが存在しない境地にたどり着くことを目指しながら一歩一歩、道端にある希望を拾い集めながら生活して、そして夜はほっと安心した気持ちで寝床に帰りましょう。
そしてその精神的な安心はいずれ、肉体的な安定にもつなげることができます。
その手がかりをクレジットカードで得ましょう。